ゼファルリンを飲んだ方が良い”3つ”の理由【体験談】 > エクステンドとゼファルリンを比較してみた

エクステンドとゼファルリンを比較してみた


エクステンド

エクステンドとゼファルリンは両方ともに「天然成分」。

成分的には安心!と思えるかもしれませんが、実際口コミを見てみるとエクステンドは湿疹が出たり、胸焼けや吐き気など気になる感想が・・・

→ゼファルリンのWEB限定特別割引はコチラ

個人差や相性はありますが、どうしてこんなことが起きたのか、エクステンドを調べてみました。

エクステンドについて

まず「飲むだけで男性性器が約28%アップ」と驚きの報告がされているのはアメリカのテレビや雑誌での宣伝。

エクステンド アメリカ

つまり、日本人に合わせた天然成分配合ではない。

日本人の体質に合わせて開発されたゼファルリンとは違い、エクステンドは海外の人向けということです。

そのため成分にしても成分量にしても、日本人に合わないことが考えられます。

次に用法容量ですが、1日1回3錠好きなタイミングで服用するのですが、『毎日同じ時間に摂取すること』となっています。

そして服用45分後にペニスの頭の部分を5分引っ張り、その後さらに根本から亀頭まで5分マッサージをしてください。

ということで、エクステンドはトレーニングの併用をオススメしています。

ただ1日1錠しか飲んでいないのに、体に合わなかったと言う人もいるので、体質や体型によっては、エクステンドは強いことが考えられます。

そして効果以外に、エクステンドとゼファルリンにはコスパの差があります。

ゼファルリンは高品質ですが、決して安いという価格ではありません。

しかしエクステンドはコスパが良くて『安くて効果がある』と増大サプリでは人気&有名です。

まとめ買いや1日の飲む量を減らすことによって、さらにコスパも良くなりますが、初めての方にはやはりゼファルリンの方がオススメです。

初めてで効果が出ないと「こんなものか」と続ける気も失せるかもしれません。

でも、それ以上に最初から副作用で嫌な思いはしたくないですよね?

それなら、やはり最初は口コミを確認して安心できるものを選んでください。

また日本製のサプリを選ぶこと!

海外製のサプリを選ぶ場合は、日本人の体質に合っているか確認しているかを必ずチェックしましょう。

エクステンドとゼファルリンのメリット・デメリットまとめ

ゼファルリン メリット デメリット

少し重複してしまうかもしれませんが、エクステンドとゼファルリンのメリット・デメリットをわかりやすくまとめてみます。

エクステンド

【メリット】
・100%天然成分
・安い
・アメリカで約28%飲むだけでアップすると紹介されている

【デメリット】
・アメリカ製
・購入は個人輸入(代行)
・副作用の報告がある
・持病やアレルギーがある人は飲めない

ゼファルリン

【メリット】
・天然成分
・副作用の報告がない
・日本製
・日本人の体質に合わせて作られている

【デメリット】
・エクステンドに比べると高い

いかがでしょう。

エクステンドの副作用については報告がないという意見もありますが、副作用があったと言っている人もいます。

ゼファルリンは意見が分かれてはいないので、安心!と言えますね。

日本人に合わせて作られていないものは体質が合わなかったり、成分や成分量が合わないことがあるのでトラブルが起きやすいですが、そもそもアメリカと日本ではサプリメントの感覚も違うのでここをきちんと理解しておいた方が良いです。

特にエクステンドはヨヒンベという成分にちょっと注意が必要なようです。

その成分を説明する前に、少しアメリカのサプリメントについて説明します。

→ゼファルリンの公式サイトへ

海外サプリメントは効果が高いと言われる理由

アメリカ サプリ

サプリメント大国と言われるアメリカですが、各国で保険に違いがあります。

日本は最近「治療よりも予防」と言われるようになってきましたが、アメリカには健康国民保険制度がないので自分で保険に入らなければいけないし、保険料や治療費が高額なため、未加入の人が多いのです。

実際に治療で何百万という請求もあると聞くと、予防に対しての意識が高いのも納得ですよね。

日本ではサプリメント=食品ですが、アメリカでは医薬品と食品の間で「医療用サプリメント」として薬のような役割があるものもあるので、病気になって薬を飲むのではなくサプリメントを飲むことも。

虫歯の治療に銀歯を使うのも日本くらいで、何かと日本は遅れているのですが、海外=悪と決めつける傾向にあるので、なかなか変わっていかないところもあります。

と、ここまで話すと増大サプリはアメリカ製の方がいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、ちょっとまってください。

ここからが大切な話です。

たしかに日本製よりも安く成分が高配合なものもたくさんありますが、日本では認可されていない成分が配合されているものもあれば、品質に問題があるものもあります。

特にいくつかの成分が配合されているものは、その国の人の体質に合わせて作られていると他国の人には合わない可能性があるのです。

増大サプリってただでさえ「怪しい」って思ったりしませんか?

アメリカって増大サプリが必要なのか?とかね。

「アメリカで人気!」とか書いてあっても調べてみたら全然というものも残念ながらあります。

また、1~2つの成分配合で過剰摂取しても排出されてしまう成分なら良いですが、増大サプリのようにいくつもの成分が組み合わせてトラブルが起きる可能性があるものはオススメできません。

ゼファルリンに限らず日本製の増大サプリメントは配合量が書いていないものも多いので、ハッキリ言ってしまうと配合バランスや成分量については比較しようがないですが、海外の方が多いかな?というイメージです。

ちょっと意地悪な言い方をしてしまうと、それが海外で販売されているものであれば、の話です

エクステンドの場合は個人輸入とかもあるみたいなので、その心配はないと思いますが、量が多くても日本人の体質に合っていなければ意味がありません。

そして、注意事項として下記の人は使用しないこととなっています。
・アレルギー
・高血圧
・心臓、腎臓、甲状腺、肝臓などに異常がある
・精神病

アレルギーは当然だし、薬や持病がある人は医師に相談するのはどれも同じです。

増大効果が期待できるものは血圧にも気をつけなければいけませんが、やはり強いのかな?という印象があって調べてみたところ、日本では劇薬に指定されるヨヒンベが含まれていることがわかりました。

エクステンドで気をつけたい成分「ヨヒンベ」とは

日本では増大サプリメントというと「シトルリン」が有名ですよね。

しかし、エクステンドには「ヨヒンベパウダー」が500mg配合されています。

このヨヒンベですが、医薬品として販売は良いのですが厚生労働省では劇薬に指定されていて、日本では取締りの対象になっているため、薬事法では日本の市販の精力剤に配合することができません。

抜き打ち検査が行われ、今のところ市販で購入できる精力剤には使用されていませんが、悪質業者の中にはまだ販売しているところもあるかもしれません。

そこまでして使用したい理由として、やはり「効果」があります。

エクステンド ヨヒンベ

ヨヒンベはアフリカのものですが、天然成分で一番というほどの効果があるとも言われていて、即効性が高いことでも知られています。

おもに精力や勃起力に効果があってEDにもオススメなのですが、

・悪寒
・手足のしびれ
・不安感
・動悸
・血圧の上昇
・冷や汗
・ほてり

などの副作用もあり、日本では医薬品扱いで長期使用はNG

ドイツでは使用自体が禁止されていますが、アメリカではED治療に使用されています。

また、先ほどエクステンドの使用について注意事項を書きましたが、ヨヒンベが肝臓、腎臓、甲状腺の病気に対して飲むことが禁止されています。

そして、増大サプリに重要な過剰摂取ですが、ヨヒンベは1日50mg~100mgで副作用の危険性があるそうです。

なんかおかしくないですか?

エクステンドはヨヒンベパウダー500mg…パウダーだからいいのか?って話ですよね。

アメリカのサプリメントの方が効果が高い!とは言いますが、それはサプリ専門医がその人に合ったものを処方してくれるからの話。

増大は予防でもありません。

ここをきちんと把握したうえで、改めてゼファルリンとエクステンドを比較してみたら?

日本では劇薬と指定されているものを自分で勝手に購入して飲むのは自己責任なので、安全性や副作用を心配している人にはオススメできません。

確実にゼファルリンの圧勝ですね。

ゼファルリンは日本人の体質に合ってる?
詳細はコチラから
ゼファルリンはこちら